SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨の日曜日
2008年06月22日 (日) | 編集 |
あ?
思ったよりも 疲れが残っているのか?!
天気がこんなだからか?!ジメジメ。
だるい....身体がちょっとエラいのよぉ?
ってかんじで 目覚めた朝でした。

ま、ゆっくりできるってことで
久々に?ダラダラ と寝たり起きたり(怠け者状態やし。
午後になっても まだまだ だるさはなおらないもんで
またもや サプリメントに頼る羽目になってしまったゾ

しかし お仕事にゆかねばならないので
しゃあないやん と自分を正当化(へへへっ)

さてさて 本日はヒルトンプラザにある「聘珍楼(へいちんろう)」という
お店でのブライダルのお仕事でした。
ピアノのながこねーさんとアタシのデュオ。
いや? これが もう広くて立派なお店で?



でね、本日 とっても「おぉ?っ」と思ったこと。

お店のスタッフをまとめるチーフ?かな、男性の方。
たぶん 私より少し若いくらいの方ですが
とても 気さくで明るい方、ずっと笑顔で元気いっぱい。
指示も的確で ダメな事もダメと はっきりおっしゃっている。
頼れる上司なかんじでした。
途中、なんだか ハプニングがあったようなのですが
苛立ちや戸惑いや焦りなど 微塵も見せず
さくさくと対処なさっておられたようでした。
こういった お仕事先では どこのスタッフさんも
お祝い事だし 絶対に粗相があってはならぬ!!というかんじです。
(ま、当然そうなのですが)
場所によっては ハプニングが起こったり、起こりそうだったりすると
もう 完全に表情や態度に 出ているお偉いスタッフ(チーフ)方もいらしたりして
「怖い?お祝い事の席なのに そんな顔しててええんか??」って
思うことも少なくはないのである。
しかし、今日の方は違っていらした。
おぉぉっ!プロだなぁ?。(でもって きっと怒ったら めちゃめちゃ怖いに決まってる)

今日は、アタシ達二人も
とても気持ちよくお仕事させていただけました
そしてそして、 「プロフェッショナル」ということを
あらためて 学ばせていただいた気がします

ありがとうございました

そして 新郎新婦のお二人様、お子様方、ご両家の皆様、
本日は本当におめでとうございます
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。