FC2ブログ
SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
なんともいえない気持ち
2007年01月22日 (月) | 編集 |
いつもどうりの月曜。
教室での仕事。

スタッフが一言。
「先生、最後のクラスに今日からお一人生徒さんが増えます。」
おっ?! いつもどうりじゃない?今日?ん?新しい人?

先週からスタートした 若い素敵な女性ばかりで構成されたクラス
新しい方は どんな方だろうか?
一週遅れ...みんなともうまくやってけるだろうか?
期待と不安...どちらかというと 心配な気持ち

さぁ ご対面のその時がやってきた!

ひやあぁぁぁぁ かっわいい中学生の女の子だ!
まだ一年生みたい。お母様が付き添われてる。
顔 ちいさ?い 足 なが?い
ちょっぴり緊張してる様子だったが
しだいに 少し慣れてこられたみたい?!
笑うと まだまだあどけなくて 
そう!笑う声がまだ幼くて なんかほんまにめっちゃかわいい
クラスのお姉さま方も 若くて可愛いのに
いやぁ? そんなお姉さま方に 「胸キュンやー」
って 言わせちゃうほどの かわいらしさ

「スイング ガールズ」観て SAX やりたくなったんだって
そっかー。頑張って やっていこなー。
SAXを実際に触ってみて 
そして もっともっと好きになってくれたら嬉しいな

若いうちに やりたいなと思うことができ 
それを行動に移せるのは 素晴らしい。
もちろん そんな環境にいられるのはラッキーだし
ご両親の協力があってこそ なんだけど....。
中学校や高校の吹奏楽部にレッスンに行く時に
いつも思うんだなー。
親への感謝の気持ちに気づくのは まだまだあとのことかもしれない。
けど やりたいことを始めてみて やってさらに
その事を好きになって ま、時にはちょっとした試練にぶち当たる事もありつつ
でも はまれたら そこから色々学ぶ事もでてくるだろうし
頑張れるそのコがいて きっとそれが
「協力、応援」してくださる親御さんへの孝行でもあるんだろうな。 

彼女のまだ幼いかわいらしさに 自分に母性があるのを再確認!
それから
自分がそんな頃 どうしてたかな って思い出したりして、
懐かしい気持ちになったり
あらためて 親に対して めちゃめちゃ感謝してみたり
頑張ろう アタシ!って思えたり
いろんな気持ちが 次から次へ....。

なんともいえない気持ちになった 月曜の夜の帰り道でした。


   ほんと いろんなこと考えちゃったよ(笑)
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック