SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
8月 終わるや~ん(><;)
2012年08月31日 (金) | 編集 |

もう 9月がやってくるんですねー(ひゃあー)


お盆に ほっぺの手術をしてから 約 半月が経過。
だいぶ 順調に回復してきてる様子ではあります!!

ちょっと 早いかな~ 焦りは禁物~ といいながら
ぼちぼち 楽器を吹き始めてみました。

ってか 
もう 休んではいられない的な気持ちが勝ってしまって...(><;)
でも まだ 無理をすると痛くなってくるし
痛み止めを 飲みながら 格闘していたりです(笑&汗)

おやすみをいただいたライブののち
お仕事 復活ってことで ミュージカルのリハーサルのため
ここ3日間 尼崎のオクトホールにて の練習に参加しました☆

ちょ~っと 痛くはなるものの 
おしっ! なんとか なりそうだ~!!!!と確認もできました(^^)v


今日は 思いのほか 早くリハが終わったので
仕事やライブのお話などもあるし
ギタピスまりちゃんと 帰りがけに お茶に。

たっくさん お話をした後
充実感~な気持ちで 帰宅、途中でパパちんと待ち合わせたりして。

で、 自宅最寄駅へ到着し 駅前スーパーに立ち寄ろうとしたとき
その 出来事は おこったのであった!

かっこいいめの スクーターに乗った二人のオトコノコ。
とめたスクーターの前から 道路へ走っていったりして騒いでる。
なになに?
彼らの行く先、道路の真ん中 中央の線より少し左よりに
小さめの 黒いにゃんが 横たわっていた(泣)
遠めにも わかる....その黒いちびにゃんの息は絶えていた
アタシは 胸が苦しくなって 勝手に涙がでてきたものの
そこから 立ち去ることができなくて
横たわったまま そのちびすけが さらに轢かれては...と
気が気ではない!
どうしよう...って思うものの 足がすくんで 動けない(><;)

どうやら その二人の若者も そんな気持ちだったようだ。
行ったりきたりしながら 騒いでいた彼ら....。
でも 二人の行動は 早かった。
「さすがに 手で直接触れないよぉ」 とか言いながらも
道路の真ん中から そのちびにゃんを 救出。
そして 駅横の ちょっとした土のスペースまで
にゃんの亡骸を つれてゆき
おもむろに 持っていた傘で 土を掘り出した。
ちびにゃんを 埋めてあげて 弔ってあげていたようである。

すこぉし ヤンキーっぽい感じにも見えた二人のオトコノコ。 
彼らの優しい気持ちと勇気に
胸が 熱くなったアタシでした

若者....まだ すてたもんじゃない!!


その素敵な オトコノコたちに 声をかけたかったけれど
少し目を離した間に 彼らは スクーターを置いたまま いなくなってた。


ブルームーンの夜
そんな優しい男の子達に 急遽 お墓を作ってもらった 黒ちびにゃんこ。
怖かっただろう 痛かっただろう 苦しかっただろう(涙)
でも オトコノコたちの そんな優しい気持ちに つつまれて
そして ブルームーンの光に導かれて
どうかどうか 天国へ まっすぐ向かっていますように。



天国のjojo君 華ちゃん、 
どうか あのコと そっちで 仲良くしてあげてね(^人^)




8月最後の夜には お仕事帰りに こんなような出来事がありました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いい話っす。v-395
野良事情はなくなることはないですけど できることならば里親さんが見つかっていき 少しでも周りが安全になればいいんですけどね。

ヤンキー風兄ちゃんたちに いいね!をポチっとv-218
2012/09/01(土) 11:59:19 | URL | kintaro #kvKhOvBs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック