SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨の日曜日
2012年03月18日 (日) | 編集 |
 雨の日曜日となった今日、3月18日。


今日は 実家のにゃんこ「はなちゃん」の命日。



あまり 体調がよくない両親が 頑張って 奈良までやってきた。

はなちゃんは jojo君と同じ 奈良の霊園で眠っているのである。

はなちゃんが 天国へ行ってちょうど 一年になります



卒業後 ある日立ち寄った 大学の門あたりで
守衛のおっちゃんが 「どないしよ~このままやったら死んでしまうでー」
って いいながら おっちゃんの手の中にいた 「はな」。
ちびちびのかりかりのぼろぼろの 真っ黒な
ほんとに 小さな小さな 子猫だったなぁ。
心配すぎて とりあえず つれて帰ったけれど
あの日 父は ちょっと怒ってたなぁ。
「なんや~?!その ぞうきんしぼったみたいなん!
 死んでしまうでー!!!」

今 思えば かなりの動物好きな父は
小さな子猫を つれて帰ったものの
うちで 命が絶えてしまったら と思うと
つらかったのかな と思ったりもする。


今まで 何度となく 犬や猫をつれて帰っては
うちで 飼われることはなく
両親が 里親探しをしてくれて
みんな みんな どこかの家族になっていった。

ところが 「はな」だけは なぜか 
ず~っと うちにいた。
結局 20年 生きてくれて 家族でいてくれたのである。


亡くなって一年、
体調がよくなくても 無理をして お参りに行く父は
「はな はなぁ... お父さんの守り神やったような気がするんや...」
って 言ってた。
そんなふうにも 思っていたんだ、お父さん....。


はな、大事な大事な家族だったね。
お母さんは はな と 妹ナヲを よく呼び間違えていたくらいだもの(笑)
ナヲは「なんでやねん?!」って つっこんでたけど~(笑)





はな きっと 喜んでるよ。


お父さん お母さん にお参りにきてもらえて。




今日は 雨だったけど
まだ 季節がしっかり変わってないけど
もう少ししたら 霊園は 桜がいっぱいで
とっても 綺麗な景色になるし
今日は そう 鶯のかわいい声が聞こえていたし
はなもjojoも 寂しくないよね。
はな は きっと jojoや みんなと楽しく遊んでるね。



あ~ なんか 色々 書きたいのに 
うまく 書けないや



はな も喜んでると思うけど
お参りできた 両親も 静かに でも とっても
ほんとに とっても 喜んでおりました



       よかった....
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。