SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年のクリスマスは…
2010年12月25日 (土) | 編集 |
はい(^^) 25日 クリスマス当日になりました

今日は 本番

西宮北口駅前にある 兵庫県立芸術文化センター 大ホールへ
行ってきました
昨日のリハーサルもすでに 大ホールで行われて...
以前にも 一度ここで演奏する機会がありましたが
あらためて 
やっぱり 大きくて 綺麗で 素敵な会場だなぁ って思いました


この日のコンサートは 芸文付きのオーケストラ(PAC)のクリスマスコンサート
サックス隊だけが 
別 発注(基本。アロージャズオーケストラのサックス隊)で 組み込まれていました。


指揮は マット カティンガブ氏。
編曲で有名な方だという。。。知識なアタシ。
ビッグバンドの譜面なども お名前をおみかけしたことがあったもので。
ところが 氏は 歌を唄われ、ピアノを弾かれ
アルトサックスを吹かれ....
もう本当に なんて多才な...
全てが 素晴らしかった!!

氏がアレンジした色々な曲たちは 本当にすごくて
アタシは 感動しっぱなし
ビューティフルなサウンドだったり トリッキーなサウンドだったり
もう 色々 でてくるでてくる で
心がワクワクして たまりませんでした。

弦楽器の奏でる 美しいメロディーや
オーボエ フルート クラリネットなどの木管のサウンドなどを耳にして
一緒にステージにいながら 1部でも2部でも
アタシは もうちょっとで ぼろりぼろりと 涙を大量に流してしまいそうな
 こらえるのに 必死だった場面もあったりして(笑)

やっぱり 「音楽」って いいですね!! たまらない!


そして この日の スペシャルゲストは
トランペットの エリック ミヤシロ氏でした


映画の中の音楽や CDなどでお聴きしたことはあったのですが
生は 初めてのアタシ。


あぁ?本当に かっこよかった
としか 言葉がでてこない...(ボキャブラリーが貧相なアタシ


結局 素敵すぎるコンサートは
もうずっと前から チケットも完売していたようなのですが
当日も アンコールが何度もかかり
最後は エリック氏、マット氏(ピアノ)でデュオやトリオのコンボだったりまで
演奏してくださり 実に 40分強の アンコールだったのでした。
(ひゃあ?すごいな?)
同じステージにいながらも とっても得をした気持ちになって
すっかり 観客気分でした(あはは


お昼間のコンサートでしたが
終わって 着替えて 外にでてみると もう外は暗くなっていて
芸文前は イルミネーションがとても綺麗でした





今年は 何度か 曲のアレンジに とても感動した機会がありました。
だからって 自分自身 急になにかができたり かわったりするわけでもないかも
しれないけれど
「音楽」も対して 確実に 気持ちの中に なにか変化が起こった...
そんな 一年になりました。


そんな... 感動できたことが とても嬉しいナ


来年も 音楽 いっぱい 聴きたいデス
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。