SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笑いあり 涙ありの学校公演デシタ。
2010年05月18日 (火) | 編集 |
今日は 朝から 兵庫県は三田市まで?(遠いで?

学校公演だったのであります


アタシの体調を とても心配してくださった 紀子ねーさんと
西宮で待ち合わせをして 運転をバトンタッチ。

ねーさん! ありがとう


わいのわいのと おしゃべりに花が咲き、
あっちゅう間に 現地近くの待ち合わせ場所に到着。
早めについたけど すでに 重樹君は 着いていたしぃ(おぉっ!さすがデス


そう、今日は アミューズサックスカルテットでのお仕事でした。
そうこうしてるうちに けんちゃんから 電話。

ふんふん...なにやら ただならぬ様子?!



どうやら けんちゃんは ナビにだまされ
とんでもないところへ 向かっていたようでした。


待ち合わせ時間は すんごい余裕を持ってしていたので
全然 大丈夫だったのですが(まじ 余裕?
けんちゃん パニクリまくってるのが
電話のむこうから よくわかる?(心配だよ


結局 アタシ達は 先に 学校へ行って 待つことにしたのだけれど
何度かの電話のやり取りの末、彼は 無事に到着したのであった。(オッケー

しかし 到着した けんちゃんをお迎えに出たらば...
もう 腰がたたないくらい 動揺していて
みんなの顔をみるやいなや みるみる 涙が....。


はい、号泣?

ごめんなさい の一言を発したあとは 涙の洪水でした。


って 本番までに まだ1時間半の余裕をもって
到着したので ほんと なんら 問題はなかったのです(ちゃんちゃん


ほっとしたんだね、きっと。


あとで わかったのですが ナビ 壊れてたみたい...。
みなさんも 気をつけなはれや?(笑)


さぁて 気をとりなおして 本番スタート


アニメの曲、クラシック、ディズニーのナンバー、
ジャズ、童謡、 ミュージカルのナンバーと 短い時間内に色々。
アンコールでは ゲームの中の音楽を サックス4重奏にアレンジしたものを。


最初は 聴いてた児童のみなさんが やや緊張気味だったようですが
アミューズメンバーが それぞれが いろんな工夫を 打ち合わせなしに
やってくれて だんだん 加速がついて 盛り上がってきた。
最後は 子供達の歌声と手拍子の渦だった。

もう もう もう 超 嬉しいやぁ?ん


演奏の途中に お話もさせていただいて
サックスのことや 曲の説明にからめて
みんな 大きくなったら やりたいことありますか??ってたずねたら
はーい(^^)/ はーい(^^)/ って みんなが手をあげて発言してくれるの。


すっげー! みんな 純粋?、素直?、素敵?


やんちゃそうで元気いっぱいの男の子、
男の子「ボク 大工さんになるねん」


アタシ「あら?素敵ね?そう思ったのは なぜ? 教えてくれないかな??」

男の子「大工さんになって お父さんとお母さんの家 建てたんねん!」


と そんな力強い 夢のことを 話してくれた。



とあるオンナノコは 言いました。

「私は 農家か 牧場で 働きたい」と。




警察官になりたいと言った子、鉄道警察隊になりたい子もいた。



いいなぁ  夢が あるのは とてもいいじゃん



そんな 次々と こぞって手をあげて 夢を話す子供達をみて
ご父兄のみなさん、だいぶ泣いてらした。

そりゃ そっかー。


みんな 夢 かなうべく 頑張ってほしいデス。
いろんなこと体験して お勉強もして 遊びも いっぱいで
お友達と 笑ったり泣いたりしながら
すくすく 育っていってほしいものです


終わってからも 帰り際にも

「けんちゃ?ん!のりちゃ?ん!しげちゃ?ん!ともちゃ?ん!」


と 子供達に 囲まれ 触りまくられる 幸せったら ありません


敷地内に 幼稚園もあるのですが
放課後には あずかり保育で 残ってる園児が
児童のお姉ちゃん達に まざって よってきてくれました(^^)


なかでも 「かのんちゃん」という
色白の とってもかわいい 小さい女の子が
アタシをひとりじめ状態で...(ひゃあ?

抱っこをせがみ ずっと抱えていたらば
おでこ すりよせ お鼻 すりよせ チューまでしてくれて
おろしても おろしても 抱っこをせがむのでした。

最後には ぎゅぎゅぅっと 胸をつかまれ(笑)
抱っこされたまま  さわりまくりの?.... 
服の中まで手をつっこんできて(おっと?)....


もう やりたい放題してもらっておきました(あっはっは?



寂しいんだろうな  甘えたいんだろうな...って

きっと なにか 彼女なりに 理由があって 
その まだ小さな小さな胸の中に
いろんな想いが つまってるんだろうな と思うと
たまらなく なりました


その 様子を 真横でみていらした 小学校の先生も
すぐさま そう おっしゃっていました。


どうか かのんちゃんの心が満たされますように

他の 子供達 みぃんなも ハッピーな気持ちで
過ごしてゆけますように.....





素敵な時間を こちらこそ ほんとに ありがとう?\(^^)/



涙あり 笑いありの 学校公演デシタ!



そうそう!
アタシ ついでに 授業参観もちょっとだけ させてもらっちゃいましたョ
生徒さんが 少ないので 1クラス14名?多くて20名ほど。
各学年 1クラスずつしかないし....
2階の ワンフロアーに 1年生?6年生まで 教室が並んでたっ!
こんなの 初めてみたっ!(衝撃的でした)

詳しい 感想は またあらためて....
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
公演お疲れ様です!

小さい子供さんのエネルギーったら 計り知れないものがありますよね。
私も よく学校関係の調査に行きますが 彼らに いつも元気もらいます。

みんな純粋に 将来の夢とか語ってくれるところなんて いいなあ~!!

そのままオトナになってくれれば 未来の日本も きっと盛り上がることでしょう!

みんなちゃんとした理由でなりたい職業があるって素敵!

私の幼少のころなんぞ やれ ウルトラマンになるとか 仮面ライダーになるとか なんとかかんとか・・・・

なれへん!っちゅうねん!ねぇ~・・・汗)

2010/05/20(木) 12:37:42 | URL | kintaro #kvKhOvBs[ 編集]
>kintaro様

ほんとですよね~v-290
子供さんからは ほんと いつも 元気やパワーを
いっぱい もらってる気がします!

一生懸命  毎日を精一杯 生きてる って
感じるんですよねぇ....彼らって....v-398


なかでも ほんとに 純粋で素直で明るくて
素敵な お子さま達で いらっしゃいましたヮv-343


あははっv-291
ほんと そうそう!
私達の頃って 
男の子はウルトラマン だとか 仮面ライダーだとか
言ってた 言ってた。

女の子は 魔法使いだとか なんだとか...
(サリーちゃん、アッコちゃん、マコちゃん 色々)

ちょっと 大きなったら スポーツもんやった~。
女の子は アタックNo.1 とか エースをねらえ とかみて
バレーボールとか テニスとか したくなってたしぃ。

まぁ よく考えると
それはそれで 可愛いですよねv-392
ちょっと 笑えるけど。

ちなみに アタシは 近所のおにいちゃん兄弟に
仮面ライダーごっこに いつも誘われては なげられて
2~3度 ですが 右肩を 脱臼しましたわー。
昔は そんなことで もめたりもせんかったぁ...。

だって 引越ししちゃうまで(アタシが)
ずっと 仲良しで いっつも遊んでもらってたもんねv-392
お兄ちゃんたち 大好きやったし。
2010/05/20(木) 18:16:08 | URL | とも #ANgtG3jA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。