SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月11日は...
2010年03月11日 (木) | 編集 |
はい....3月11日。

この日は jojo君のお誕生日
今年で 17歳でした。


奈良に来て 初めてのお誕生日を
一緒に迎えられなかったことは あらためて
やっぱり....
とても悲しく 残念です


心が暗く重くなってはいけないわ!と
明るく 写真にむかって「おめでとう」と言って
始まった 一日でした
今日は たまたま パパちんも お休みだったので(ラッキー
一緒に お墓におまいりに 行こうと思っていました。

(月命日は かかさず おまいりに行ってるアタシですが
パパちんは お仕事の都合で なかなか 行けないし...。)


しかし...
最近の傾向として 二人揃って お休みの日は
必ずといっていいほど 「なにか」 が起こるのです


「なにか」....


わかる人には わかる「色々」っちゅうやつです。



イヤな予感....




....大当たり?....



予定は ババ崩れ
一日 「それ」に 振り回され
あげく アタシは こうなって→こうなって→こうなって→こうなった


最後には ←こんななってたアタシを パパちんは なんとか
霊園まで つれていってくれたが
もう パパちんとさえ 口をきくことができなかった



もう 人がいない 夕暮れの霊園でした。
jojo君のお墓の前には いつもの2匹の黒ニャンズもいた。
お墓に行って 笑って「お誕生日おめでと、jojo」って
言うつもりだったけれど...

全然 だめ...
ただ ひたすら 泣いてしまった
涙 とまらないどころか どんどん 大泣きだ...。
jojoがいない悲しさと 
起こる「色々」に耐えられなくなってる自分が情けないのと
そして なによりも
こんな 「アタシ(今日は最悪なアタシ)」のまま
jojoのおまいり(お誕生日おめでとうを言う)にきたこと が
jojoに 申し訳なくて よけいに泣けてきてしまったんだ...。


ごめんね ごめんね jojo



今月の22日で あの子が亡くなってから
もう4ヶ月になるのに....
アタシは まだまだ 泣き虫です。


jojoが大好きだったのに。
jojoは 宝物だったのに。
jojoは 心の支えだったのに。


自分の一部が ぽっかりと なくなってしまったまま
その ぽっかり空いたところは ちっとも埋まらないまま
「色々」が その空いた部分に 
ぐさりと ばすりと どっかりと 
覆いかぶさってくるようで 突き刺さってくるようで
とっても 苦しいかんじです。



あ...なんか 暗いや...。いかん です。

強くなりましょ、アタシ





jojoと一緒に写ってるのは ほとんどないのですが...これ。
アタシ 真っ暗け(ええもんちゃうし、顔 うつらんほうが ええわなー:笑)
jojoは ふにゃりんこ(この時のjojoは決して 眠ってるのではないのです:笑)
一人暮らし 最後の夏に 一緒に撮った写真です







jojoの大事な物入れの缶に手を添えて寝転んでます。
母の作った キルトの座布団カバーがお気に入りだったようで
この座布団の上で よく寝てたjojo。
この缶には お気に入りの リボンや またたびの小枝などが。




jojo、かーちゃん(アタシ) わーわー 泣いてしまって ごめんね


jojo お誕生日 おめでとう
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/13(土) 04:07:41 | | #[ 編集]
こんばんは!
jojo君は 長生きだったんですね。

私は過去に小動物しか飼ったことがなく 猫は初めてだったんですが 大小に関わらず 人間と動物の関係を超えて愛をもらっています。

命あるもの いつか絶えてしまうのが この世の定めなのですが 不老長寿の薬がこの世にあるんだったら 自分の命より 猫に与えているかもしれませんね。

他界したあとでも こんなに愛されているjojo君は 本当に幸せだと思います。

時が思い出を風化させますが いつまでも心に刻まれて 心の中で生きつづけていて欲しいですね。

2010/03/13(土) 21:18:04 | URL | kintaro #kvKhOvBs[ 編集]
>シークレットさま

コメント ありがとうございました。
拝読して...泣けました、はい...ほんとにとっても。

ありがとう、ほんとにありがとうv-406v-343




>kintaro様

年老いたjojoが そう遠くないうちに こうなること
覚悟してるつもりだったんですよね。
でも 実際には 違ってた....
まさか まさか jojoがいなくなるなんて...
というのが 自分の心の 本当の声でした。


不老長寿の薬かぁ...
あったならば そうしたい気持ちになりますね、ホント(^^)
もちろん 自分が先にどうにかなってしまったら
残された にゃんは いったいどうなる?えーんv-406
とかも 考えたこともありますが....。←心配性(笑)


生きとし 生けるもの....から
ほんとに 「愛」をたくさんたくさん いただいてます。

たずさわった 彼らが どうか シアワセに思い
一緒に暮らせていたことを 信じたいし
そうであってくれたか... 願うばかりです。


kintaroファミリー様(ニャンズも~)が
これからも みなさん お元気で ハッピー満載で
お過ごしになられますように....v-398v-22
2010/03/14(日) 09:48:46 | URL | とも #ANgtG3jA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。