SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
行ってきました
2010年02月22日 (月) | 編集 |
はいー、午後から行ってきました、お参りに

今日は jojo君の月命日。
あれから もう 3ヶ月が経ちました。
あっという間のような ずいぶんずいぶん時間が経過したような
時が止まってしまってるような
なんだか よくわからない感覚のまま 今日まできたかんじです

そして くしくも今日は 2月22日...
にゃんにゃんにゃん と 「ネコの日」なんだそうで。


お天気もよく 暖かかったし、
午前中に ちょっと休んだ(寝てみた)ので
体調もまあまあだったし お参りに行くことができました。(ほっ...)


霊園に到着して jojoのお墓をみると
やっぱり まだまだ涙が 出てしまいますが
前に ここにも書きましたが
まるで 「墓守」をしてくれているような二匹の黒猫ちゃんたち...
今日も いました いました!!
(って お供え物をねらってるのねー:笑)

観音様に手をあわせ お線香をあげ お花を供えてるうちに
そこにおいてあった アタシのかばんの中に 
小さい方の黒ちゃんが 頭 つっこむ つっこむ(あらら?)

「はいはい ちょっとだけ 待ってね」とアタシ。


jojo君へのお供えの お魚は あっちゅう間に
黒ニャンズの空腹を 少しは満たしたようでした(笑)

「すまぬ、jojo君
あなたの分は おうちできちんと お供えしなおすわね。」


こんな 子たちです 仲良く寄り添ったり...





ちょっと離れてみたり...





小さい方の 黒ちゃん(男の子みたい)
この子は かなり人懐っこいかんじです
かわいい声で 鳴いています






大きい方の 黒ちゃん
ちょっと 人は苦手?なのかな。
寄ってはくるけれど 警戒心はばりばり
シルエットが まぁるくて かわいいです




大きい黒ちゃん ちょっとばかし リラックス




少し泣いてしまったアタシでしたが

しばらく お墓のjojo君と...
そして 彼らと... 
すこぉし お話をして 癒されて その場をあとにした...
そんなかんじです


彼らと 話をしてると 大きなカラスが
すぐうしろにやってきました(ドキッ

う?ん 後ろから 頭とか 蹴られたら どうしよ? 
とか 思いつつ 
「蹴らんといてな?、こっちは なんもせーへんから 安心してやー」とか
言ってたら  ばさばさっと はばたいて...

キターッ!!!


と思ったら アタシの横をすりぬけ お墓からお供え物を....
しっかり 加えて こっちをみたしぃ。
にやりと笑ったようにもみえたのですが(ひぇ?っ
カラスが 口にくわえていたのは
あれはたしか 銀紙に包まれた ベビーチーズだった。
あれ むいて 食べるのかな? カラス....。

えぇっ?まじで?  器用やな?(感心)


動物霊園の お供え物って
そういった 生き物達の 食生活に役立ってるんだってこと
ここに通うまで 知らんかった...(笑)


たくましいな

って なんだか 一番 最初にそう思った...。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック