SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月に入って...
2009年11月03日 (火) | 編集 |
はいー、11月に入って 3日間はビッグバンド三昧でした

1日は SJE(スピリットジャズアンサンブル)のリハーサル、
2日は DJO(大音ジャズオーケストラ)のリハーサル、
3日は DJOのリハに本番と...。

DJOでは 懐かしい先輩後輩のみなさんのお顔がいっぱいで
め?っちゃ 楽しかったっす

や?っぱ 学生時代に戻るかんじだよな?(しみじみ)
しかし...
アタシは学生時代は ほんとに とりわけ「あかんたれっこ」でしたが
今は 間違いなく「おばはん」(←ぎゃ?っ)になってるし 
やっぱ ちょっとは ずーずーしく?ふてぶてしく?
なってるかもしれんケド(笑)


ラッキーなことに 2,3日のリハと本番では
ずっと 赤松先生(お師匠様です)のお隣で演奏させて
いただくことができまして....

もう もう もう
先生は どうして あんなに凄いのか...
あんなに... 
力まずして吹かれていらして
温かく ふくよかな音で
さらさらと... 
たやすくサックスを操っていらっしゃるように聴こえるような
でも... 
色っぽく 艶っぽく...演奏をなさるんです....。


先生の音を、演奏をお聴きしていて、涙が でそうになりました

でも みんなの前で 急に泣いたら おかしいやろ?!と
ぐぐっとこらえる場面もあったりしたアタシなのでした。 


打ち上げでは 先生とT先輩とまなみちゃん(P)と同席でしたが
先生と先輩の音楽談義、サックス談義がきらびやかに展開しており
めちゃめちゃ めちゃめちゃ めちゃめちゃ 勉強になり
すっごく 刺激的でした。


先日の荒崎バンドでも 武井君や浅井君とサックス談義になりましたが
今回は 赤松先生のお話が聞けたことは ほんとにハッピーラッキーでした!
いや?、こういうのって ほんと 嬉しいな?

ちょっとずつ 自分でも 練習で 試してみよ?っと。
あんなん とか こんなん とかも 聴いてみよ?っと。


わ?、このまま こんな気持ち 持続できますように
どうか 「音楽とは関係のない心が折れる出来事」がおこりませんように
いや、起こったとしても 負けない強い心を 持てますように





打ち上げのときの赤松先生。ジーンズ姿も素敵でした
お店は ヤッシーの弟さまの「お好み焼き屋」さんでした。うまかったっす

20091105105832
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。