FC2ブログ
SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
なんとなく...
2010年03月04日 (木) | 編集 |
今日は 朝から 病院へおつかいに。(ん?おつかい?)

先月初めに 人間ドッグなるものへ行ったパパちんとアタシ。
しかし その前にちょっとばかし体調不良だったパパちんは
ドッグと重なるように 心臓の検査を受けるように言われてた。
今日は その検査結果を聞きに行く日。
予約していたものの パパちんは 急なお仕事で
休日出勤となり アタシが代わりに病院まで。

いつもより早めに出勤するパパちんを駅まで送りついでに
だいぶ早く病院へ到着

予約時間になって...
本を読みまくって 読みまくっても
なかなか 順番がこない。というか 呼んでもらえない。(しくしく)


「ちぇ?っ、予約してるのによ?、まだかよ?」
と 野蛮なアタシ(笑)が 心の中に生まれだして
それでも ずいぶん経って 呼ばれた。

ま、結局のとこ パパちんは ぜ?んぜん大丈夫とのことだったのですが
担当の橋下知事似のちょっとかっこいいお医者様は
かなりのぼやきマンだったのである?
看護師さんに ぼやきたらたらまくり
「えぇ?っ そんな話 アタシの前でしていいのかよ??!」なぁんてことも。
アタシ、びっくり→ちょっとムカッ→あきれ?→失笑→「...」→


まぁ、アタシも怒ったり 怒鳴ったりはしなかったけれども
あまりのひどさに「自分は絶対 この病院では 検査なんてしない!!」と
思いつつ 帰りました。


先生...すっごいストレス たまってるんだろうな...。
そういえば すっごいものの言い方をする怖い看護師さんもいたっけ。
たずね事をしていた おばあさん まるでしかられているようで
ちょっとかわいそうだった...。
別に 変なこと 言ってるわけでもなかったのに。
途中から 「もう...いいです...」って言って
寂しそうに 帰っていった。
待合室にいた たくさんの患者さんが みんないっせいに 力なく笑った瞬間があった。
みんな 同じ思いで このやりとりを見ていたんだと思う。

こんなの 怖いよぉ...。ひどいよぉ...。
と はじめは そんなことを思ういっぽうでしたが
少し時間をおいて 冷静になって...
きっと あの病院のスタッフさんは 医療現場において
もういやな気持ちが隠せないくらいに 
いろんな不満がたまりまくってるんだろうな と
なんだか 悲しくなった。
かわいそうな 気もする。

スタッフもイライラや不満が そうおこらないような環境に...
患者さんにも もちろん いろんな方がいるだろう(やっかいな人も なかには...)
しかし 患者さんが 余計な不安をかかえないでいられるような
そんな環境に...
なって いけたらいいのになぁ...。

だって 病院にくる人の ほとんどは どこかが よくない状態で
よくなりたい、 少しでも らくになりたい、
しんどかったり 辛かったり 不便だったり
それにともない 不安だったり 心細かったり...
だと思うんだ。


そういうときに 人の態度や言葉で怖い思いをするのは 
通常より かなりきつい..よね、やっぱ。



なんとなく....だけど いろいろ 考えちゃう日でした。(う?む)




今 外はすんごいすんごい雨です

いや?なもの ぜぇ?んぶ 洗いながしてしまえぇぇぇぇぇっ!!! うぉ?っ
すっきり気分で 明日の朝を 迎えたいデス

さて...明日は 久々にライブスケジュールでもUPしますかっと
スポンサーサイト