FC2ブログ
SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
いろんな気持ちを抱えて
2009年10月23日 (金) | 編集 |
ブログの内容としては 日付がくちゃくちゃ的ですな



10月21日(水)は ライブでした
アローのオーナー?西田武生さんのトークライブ?
の ゲストに呼んでいただきましたのです。
ご一緒させていただくミュージシャンの皆様も
石田ヒロキ氏(P)、村松泰治氏(B)、澤 雅一氏(Dr)って
「うわぁっ!」という方々で。
でもって、アタシ、久々に「ピン」で演奏です。(ぎょっ)
お仕事でなく ライブで「ピン」...アルトでの演奏です。
バリトンやテナーでの演奏はたびたびありますが、
アルト...って最近では 珍しいことかもしれませんにゃ。

今、こうして ブログを書いてるのは 
ライブが終わってすでに二日目なのですが。

まずは....

平日の夜、お忙しい中をおいでくださった皆様、
また お越しいただけなくとも 応援メールをくださった方々、
本当に本当に ありがとうございました

いろんなことがあって いろんなことを考えて
いろんな気持ちを抱えて この日を迎えました。

この日を迎えるにあたって
短い期間ではありましたが
自分なりに ここんとこなかったくらいの
取り組みようで 準備しました。
ただし マイナスからのスタートってかんじでしたが。

マイナスからのスタートは 実にきつく、
準備しながら 現実を目の当たりにし、
凹みまくる気持ちを
自分で「がんばれ がんばれ」と励ましながら
日々が過ぎていきました。

当日...いよいよ本番スタート。
緊張しぃのアタシが 本当に珍しく
全く... ほんとに 全く だめな緊張感はなく
ただ みんなと楽しく過ごしたい、
大事にしたい時間だ...などということだけが
心の中にはありました。

素晴らしいミュージシャンの方々と一緒に音楽を
させて いただけたこと、
客席の皆様の温かい温かいお気持ちと笑顔に
とても支えていただけたこと、
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです


今回を迎えるにあたり、また当日を過ごして、
あらためて きづいたことなどがたくさんあり、
とても貴重な一日だったと思っています。

もし 次の機会というものがあるならば
もっと成長した自分で トライしたい....

どうなるだろう....

ライブが終わってみて、
少し客観的に「自分」について
ゆっくりしっかり考えてみたいと思います。


吹いて、唄って、
唄って、吹いて....
アンコールは ほとんど「歌」やんけ?(呆?)←冷や汗
って 内容でしたが(笑)


この日、みなさんが少しでも...
楽しいと感じていただけたり
なにか 胸にくるものがあったり
そんな なんていうか 気持ちが動くような場面が
あったならば 嬉しく思うアタシであります


本当に本当にありがとうございました

スポンサーサイト