FC2ブログ
SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
長い長い一日 その2
2007年07月01日 (日) | 編集 |
発表会が終わり みんな、「打ち上げ」、
もしくは それぞれに「反省会」なるものを始めて
きっと 楽しく盛り上がっているだろう時間。
後ろ髪 ひかれながら ダッシュで帰宅。

「さぁ、アタシ....切り替えて」

荷物を組み替え リハーサルへむかう。
今日はメサゴサリハ。第1回目のとーしリハ
今日は ほぼ みんなが揃うらしいから
できるだけ 早くいかないと

焦る

今日は「とーしリハ」とはいえ
まだまだ 作りこみや確認をいっぱいしないといけない日。
ほとんど休憩もとらず みんな真剣な顔。
最後の方は ほんと 全員 フラフラだったと思う
でも ちょっと流れが見えたので
疲れた身体とは 反対に 気持ちは ホッ.....

うん、やっぱり おもしろいライブになりそうだ

ライブ当日までに リハーサルは あと数回しかないけれど
大丈夫!
どうしていくか 決まった気がする
頑張ろう

......手帳を見てみた。

ほんとにしっかりやらないと、アタシ....
今週は ほとんど毎日 それぞれ違うバージョンのリハが。
(いやいや 今週だけじゃないのだー)
順番にしっかりと曲を覚えていかないと ダメだ。


でも 水曜だけは OFFらせていただくのであるぅ


という 7月がスタートしたわけですが
さすがに昨日の帰りは....
電車組の ぽぽっち、ゆーき、アタシは
「もう 動けん 」と
3人で 乗り合わせて 布施からタクシーで帰るっつう
超 贅沢な事をしてしまいました

車の中でも もちろん リハ、ライブの話....

いいライブにしたいな
みなさんに いっぱい楽しんでもらいたいもん



さてと....明日は仕事後 今度は「ガミン」のリハだ?


7月1日、長い長い一日.....でした(笑)さすがに疲れたぁ?
スポンサーサイト




長い長い一日 その1
2007年07月01日 (日) | 編集 |
今年も後半に突入?.....

7月1日(日)
今日は朝から 音楽教室の発表会の為 新大阪へ

忙しい一日になることは すでにわかっている
生徒さんがちゃんと会場まで来れるのか?
忘れ物をした人はいないか?
楽器の調子、身体の調子が悪い人はいないか?
もちろん 自分も同様なんだけれど。

会場までの道のりで迷子になってしまったというメール、
今日 これなくなってしまったというメール.....
などなどの ハプニングもありつつ

アタシの生徒さん達は みな....
みんな ほんとにとっても頑張ってくれました?

1番最初に「ルパン」を演奏した皆は
今日の演奏が一番 良かったのではないかしら?!
トップバッターで緊張もしたのではないかと思うし
初めて参加する方がほとんどだったし
教室に習いに来られて まだ1ヶ月しか経ってない方も...。
でもね、皆の演奏のおかげで
発表会、軽快ないいかんじの幕開けとなりましたぁ

次に登場となった スティービーの曲をやった皆、
全員が揃って吹いたのは なんと本番1回のみ!
忙しくて 練習する時間も少なかった皆だけど
最後までほんとによく頑張ってくれました

1部最後の皆は ジャズのナンバーから。
この人達は ほんっとによく練習をしていた。
研究熱心で 細かいこと 色々 勉強したもんねぇ。
今後 さらに 今回の事がいきてくるに違いない!
と ひそかに期待....

2部のスタートも アタシの可愛い生徒さん達から。
楽器を始めて触って まだ半年経つか経たないか...
というお嬢さん方である。
いやぁ? ようやったわ 頑張ったね
本番1週間前に 急に出られなくなった人がいて
みんな ちょっと 動揺.....
そして 今日になって さらに一人、
急にこれなくなった人がいて
みんな またまた さらに動揺.....
楽器を始めて日も浅く、当日までの短い期間で
しかも ハプニング続きの中
ほんとによく頑張りましたぁ

さて そしてそして
今日、この人達を語らずして 誰の事を語りましょう....
「ルパンのジャズのん やる??」で始まった練習
ここまで 頑張ってくださるとは....
アタシは ほんとに涙が出そうやった
難しい曲なのに みんなで決めた 今日は「暗譜」!
楽譜をさらうのだって 大変だったと思うのに
こんなの覚えるの もっともっと大変だ!
一人ずつのアドリブも 今回はアタシは楽譜を書かなくて
「皆、自分で考えてみよう」にしたの。
曲のまとまり、出来具合いも それぞれのアドリブも
今日の本番が 今までで一番! めっちゃ 良かったぁ
さらに 振り付けまで 考えてくれて
みている方は 聴いて 観て の両方で楽しめたと思う。
司会のお姉さんが 演奏の事にあまり触れてくれなかったのが
とても残念でしたが お客さんも アタシもよぉぉくわかっています

そうして あとは 講師演奏、全体合奏へと続くのであった。
今回の講師演奏は 若いお兄様方にゆだねた形になりました。
ふふふ。←らく すんなや?
まぁ 生徒さんの伴奏でピアノ 弾きすぎて
右手の中指 薬指が ずるっとむけてしまい
だいぶ痛かったので こんなもんで お許しください

生徒のみなさん、先生方、スタッフのみなさん、
ほんとに お疲れ様でした

あぁ もっともっと書きたいことはあるけれど.....

長い ブログになりましたが
今日は これで 終わりではありませんでした

つづく.......