FC2ブログ
SAX Player 落合智子のブログ:音楽のこと、猫のこと、日々の徒然
う?む
2006年07月20日 (木) | 編集 |
今日はちょっと考えさせられた
いや 私、ほんとは怒っていたんだと思う

レッスン場で ある生徒が言った。
  「今日はめちゃブルーなんです
他の生徒さんと私、話を聞いてみた

近所をうろうろしてる猫が自分の店の軒下で4匹の子猫を産んだらしい
その親猫が子育てを放棄?してるというのだ
(「それは大変」)
「だんだん大きくなるし にゃあ?と大きな声で僕を呼ぶ子もいる」と。
「近所には 猫をよく思っていない人もいるし
このままだと 絶対よくない、まとめてつれてかれたらやばいでしょう?
「どうしよう」と彼は言っている。
(以前、彼の住むその地域では 野良猫への苦情から
 町が毒餌をばらまいたことがあったんだそう...)
彼は自分ちでも猫を飼っているし 普段からとても動物好きな優しいおっさんでもある。
しかし!!!
よくよく話を聞いてみると 野良ちゃんと思っていたのが
もう10年近く その親猫なるにゃんこに毎日餌をあげ続けていたのは
誰でもない、彼自身だったのだ。
それは?野良なのか?
あなたが世話をしている ということなんじゃぁないの?
育てることを放棄されてるという子猫たちはいったいどうなっているの?
命に危険はないの?
どうやって大きくなっていったの?
子猫たちは どうやら生まれて一ヶ月くらいになり、
今は親猫が食べるものを通って運んでいるようだと彼は言った。
僕が子猫に餌をあげているのではない と。
僕が親猫にあげてるものを 親が子に運んでるみたいやけど  だって。

「はぁぁ??!?」

「それは あんたが 世話しとるってことになるんちゃうんかいっ

責任もたれへんのやったら ほいほい餌をやるなー
本当に愛情があるなら、責任をもてー
いろいろ思って悩んで でも何もしないで時間だけが経過?! あほかー

ということで 
話を聞いていた女3人は ま、それぞれに意見はありつつも
おっさんにこう言った

もし本当に子猫のことが心配で なんとかしたいと思うなら....

あなたが きちんと飼う?
早く子猫を確保して 里親を探しをする?
関係ないというなら 絶対にかかわらないこと、もう餌をあげたりとかも だめ!

正しいことが いったいなんなのか 私も迷うけれど
でも 半端な情は 猫たちにとって危険な気がして...

結局 彼は、子猫たちの里親探しをする方向で考えてみることにしたようで...
今日のところは そこで話が終わりました。

私は何に 腹をたてたのだろう...
いろんなこと....に、だよな。
また あらためて 考え込んでしまった日でした
なにが 正しいのか なんだか だんだんわからなくなってきた....

精神的に はまりそう......
スポンサーサイト